活字・メタルスタンプの大量入手とプリンタトレイ

クラフトツール&マシン
もにゃげ童子
もにゃげ童子

このトップ画像のもの、なんだかわかる?

銭狐童子
銭狐童子

メ、メタルスタンプ!(タイトルに書いてあるからね…)

仔兎童子
仔兎童子

ことちゃんははじめて見ましたっ

はい正解?です;… これは鉛で出来たスタンプ、「活字」「メタルスタンプ」。昔の印刷方法、活版印刷(レタープレス)で使われていた文字なんですね。

活版用メタルスタンプ

スタンプした部分が凹む、味のある印刷面は、今でもファンが多いようで、印刷サービスを検索するとまだまだたくさん見つかります。

でも、パソコンのデザインそのままを手軽に作れる”樹脂板”が主流で、さすがに大量の文字サイズやフォントの鉛活字を常時ストックしておくようなところはどんどん少なくなっているのではないでしょうか。

このたび、とあるご縁で、不要になったというこれをたっぷりいただいてしまったのです!

活版印刷も好きなのですが、実はこれ、「革の刻印棒」として、レザークラフトで使えるという噂!鉛なので焼印やジュエリー打刻には使えませんが、タンニン革にならクランプやプレス機できれいに刻印できるんだとか。

国内メーカー製の刻印棒は、選択肢が少なすぎるのでこれはうれしい。こちらは3mm角前後の小さなものだったので、粘土や陶芸作品にメッセージや日付入れもできそう!

市販のセットはA-Z、0-9、そして少しの記号のみというものが多いですが、こちらは実際に業務で使われていたものなので、罫線やハート、♂♀マーク、音符、〒マーク、そして、なんとこんなかわいいものも入ってました。

温泉マーク!!

古いので@マークがなかったのが少々残念ですが…

プリンタトレイ

そして、もう一つレアなもの。この細い鉛棒が何百本。バラバラだと収納に困ってしまうので、専用の木製ケースと一緒にいただいてきたのですが…

細い棒が倒れないように、小さな板で丁寧に仕切ってある凝った作りの薄い木箱。これは「プリンタトレイ」と呼ばれていて、この仕切り板を抜くことで、細かく仕分けができるので、単体でもインテリア雑貨として大人気なのです!

リングやブレス、ブローチなどのアクサリーを収納してもよし。天然石・鉱石やビーズ、パーツなんかを仕切るのもいい。糸やはさみなどのソーイングトレイにも。

壁かけにするなら、精油(アロマ)の小瓶やミニチュアなどなど、雑貨屋さんのディスプレイ用品・什器としても素敵。色を塗ったり、バックに布を貼ってもいいですね!

これは日本のものですが、フランス製なんかだとアンティーク扱いの結構なお値段。欲しいな、欲しいな、と思っていたものなのですよ!

だれかのゴミはだれかの宝!ヽ(=´▽`=)ノ

でも、これをインテリアに使うと、大量の鉛棒たちの収納に困ってしまうわけで。トレイだけもう1つや2つもらえないかなー…なんて、ちらりちらりと様子をお伺いしつつ、チャンスを待っていたりするのでした…

コメント