わたしの天然石の琥珀(アンバー)は本物か?偽物か?

note
もにゃげ童子
もにゃげ童子
(+×+) ん”!むむん!ぅへっ
銭狐童子
銭狐童子
あ!もにゃげちゃん、このグラスのお水、なめたでしょ!すごく濃い塩水なのに〜
仔兎童子
仔兎童子
…ふへ…( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )ぺっぺっ

琥珀は偽物が多い石

ラッキーアイテム好きなわたしは、お手頃なパワーストーンのカジュアルアクセサリーも好きで、以前から作ってつけたり、ハンドクラフトサイトで販売もして楽しんでいました。

そちらの活動は長くお休みしていたのですが、これを「暗号資産(仮想通貨)のマーケット」で販売してみようかなーなどと思い、材料を補充していたところ。

そして石!購入店やメモがあるものはだいたい分かるのですが、一部おまけでいただいたり、ミックス販売のものに入っていたり、友人とコロコロと何粒か物々交換したものはさすがにわかりません。特に琥珀。「これは…本当に本物かな」と心配になってしまったのです。

琥珀は希少な樹脂の化石で、とても精巧なものが作れる技術があるため、見た目ではわからない加工品も非常に多いのだそうで。一部マニアの多い虫入り琥珀もプラスチックだったりすることがあるんだそうです。

ビーズのようなものなので、一つ一つ鑑定に出すランクのものではありません。だからといって、プラスチックを「琥珀です」と言って売るわけにはいかない。逆に本物なのにプラスチックかはわかりません、とも言いたくない。調べると、かんたんに簡易自宅鑑定ができるのを知り、いつかやろうと思っていたのでした。

琥珀が本物か偽物か

本物か偽物を見分けるには…「飽和食塩水」に浮かべるだけ!

小学校での実験を覚えていますか? わたしは全く記憶にありません。用意するのは塩とぬるま湯だけ!ぬるま湯にスプーンで塩を入れてかき混ぜ、どんどん、もう溶けなくなるまで入れていきます

で、入れすぎてしまいました(TдT)

その上澄みをグラスに入れて琥珀たちを浮かべてみると…

浮いた〜!

琥珀は軽いので、浮くと本物だそうです。(中空のプラとかならわかりませんが)、穴に爪楊枝を入れて香りをかぐ方法もすべてクリア。だけど、これで練り(溶かして再び固めたもの)かどうかはわからないということですね。(ほとんどが練りなのかな…)

でも、「本物」として売られていたものが嘘ではなかったということで一安心!

この石はたちは、気軽に使えるブレスやキーチェーンになって、どこかのマーケットにそっと出品される予定です。「作る時間ができたら」のお話なのですけど…(TдT)

おまけ

作った塩水、何かに使えるのかな?と思ったら、ボトルに入れて液体の塩として使ったり、塩味のゆで卵の漬け込みに使えるのですね!そして、なんと入浴など美容にも使っている方も。

一瞬でも軽く琥珀を浮かべてしまったわけで、今回は食べずに後からお風呂で使おうかと思ったまますっかり忘れて数日そのまま放置。すると…

大変美しい結晶が育っておりました〜(*´∀`*) 雪みたい〜

これ、まわりにまで育った結晶を、布のように伝って残った塩水が落ちてきてしまい、下にも広がります。置いてあったのがガラスの上だったのでセーフでしたが、広範囲ベタベタになっていましたので、次に作る時は、錆びやすいものや、大切な木のテーブルに放置しないようにしようね!…と未来のわたしへ…

note
スポンサーリンク
CoinDoujiをフォローする
暗号通貨投銭童子「CoinDouji」

コメント