バレンタインだから痛チョコに挑戦!→そして失敗!

料理・お菓子
もにゃげ童子
もにゃげ童子

もうすぐバレンタインだからチョコレートでお絵描きしよう!

銭狐童子
銭狐童子

「痛チョコ」っていうんだよね!
いたチョコ?…あ!板チョコ!!?

仔兎童子
仔兎童子

ことちゃんもチョコレートだいすきー

というわけで、今日は一度やってみたかった「痛チョコづくり」を体験していきます!

用意するもの

・反転したイラスト
・板チョコやチョコペン
・絵を描きやすそうな道具たち(竹串とかわりばしとか)
・OPP(食品用) ※
・バットとか平らな板のようなもの
・その他、マドラーとかアイスクリームスプーンとか紙コップとか、なんとなく使えそうなキッチングッズ

※一部のOPPは食品衛生法に対応していないものがあります。直接ふれる材料なので、食品用か対応のものを!

ん?「さけるグミ」はね、長期戦になりそうなのでおやつだよ

作りかた

1.イラストをプリント

はじめてなので、あんまり難しいのはやめてといて、童子たちのお面だけを抜き出したものを反転してプリント!

お面だけでは反転されているのがわからないので、ロゴも一緒にプリントしています。

2.ベースの準備

このプリントを切り離して、平らなものに動かないように貼り、その上にカットしたOPPをペタリ。

タイルコースターがあまりにピッタリだったので、これを3つ用意し、同時進行できるようにしましたよ!

3.チョコレートを溶かす

調べてみると、電子レンジはだめとか、湯煎は熱湯ではなく50〜60度ぐらいだとか、なんだか扱いが繊細だった。(以前熱湯で溶かしてたような記憶が…)

というわけで、指定温度のお湯を入れたボウルの中に、一回り小さいチョコを入れたボウルを入れて、ゆっくりとかします。チョコにお湯が入ったらアウトなので注意!

あ、話それますけど、このシリコンスプーン、100円ショップなんですが、ひっかかる突起がついていて、ずるりとすべりこみそうな危険なシーンで、何度かピタっと止まってくれたので、とても気に入りました…

板チョコレートはライン通りに割るだけでなく、更に細かく刻むと早く溶けます。製菓用のつぶつぶのものが一番楽だけどスーパーに売ってなかった…。

色分けには洗い物も少なく、マグ・カップぐらいのお湯にいれておくだけのチョコペンが便利ですが、固まらないタイプのデコペンもあるので、間違えないように!(手に取りかけた)

3.線画をなぞっていきます

家にあると思いこんで買ってこなかった竹串が見当たらなかったので、割り箸を削った割り箸ペンとつまようじをつかってペタペタしていきます。

ペタペタ

ペタ…

なにこれーっ
めっちゃ時間かかるぅっっっ。゚(゚´Д`゚)゚。

そして、時間がかかるので、何度お湯を取り替えてもすぐ冷めて、チョコが固まってしまいます…。真顔でひたすらお湯を変え、チョコを溶かしては…ペタペタ…ペタペタ…

4.別の色で塗り分け

(ふぅ…)線が終わったら、ホワイトとまぜた中間色やストロベリーチョコ、チョコペンなどで色分けしていきます!無言でペタペタペタ…お湯を変えて…ペタペタペタ…

なんとかここまで来たぞー!

5.ホワイトチョコをダバー

ラストは一面にホワイトチョコを流していきます。縁取りして、流れにくそうなところだけ埋めたら…

だばー

うーん。これじゃさすがに裏がひどいよね。なにか考えないと…

6.完成…?

とりあえず、固まったのでおそるおそる剥がしてみます!

完…せ…

うーん…なんというか…

キャラドーナツやキャラまんの、ハズレをひいたような出来だね

隊長!失敗です!

反省点

★多分、ホワイトチョコ「ダバー」の時、(冷ましたつもりが)まだ熱すぎて、柄の一部がとけてしまったみたいなので、もう少し冷まして、細かく丁寧に埋めること。

★チョコペンは楽だけど色が少ないし、あんまり美味しくない。パキッと塗り分けするなら、食紅のほうがいいかもしれない。

★線が薄すぎたり、ガタガタだったり、気泡ができてしまったので、もうすこし丁寧に。

★えらく時間かかるので、忙しいときにはやるもんじゃない…(*´Д`) バレンタインで、だれかに渡すなら、前日にはやらないほうがいいかもしれない。

もうしばらくやる気力がないので、これから挑戦する方はこの反省点をぜひぜひ参考にしていただきたいと思います。

でもなかなか楽しいし、あとで食べられるので、小学生ぐらいからのキッズとわいわい遊ぶ時なんかにもよさそうですね。次にやるときは、アイシングみたいなコルネも覚えたいなぁ…

余ったチョコレートの行方

そして、刻んだチョコや溶かしたチョコがだいぶ余ってしまいました。うーん…どうしよう〜!どうしよう〜!ああ!そうだ!(棒)

「チョコフォンデュ」(≧∇≦)!

電気のタイプが主流のようですが、コードがあるものは収納時スッキリしないので、アロマみたいに下にキャンドルを入れるタイプを探したんです〜。キャンドルも売るほどあった。(ないと思って何度も買う人間)

パンの種類を変えたり、フルーツなどで、しばらくはたのしめそうですねぇ。計画的犯行。

では、いただきまあーーす!(*´Д`)

仔兎童子
仔兎童子

…ことちゃんも…チョコレート…

料理・お菓子
スポンサーリンク
CoinDoujiをフォローする
暗号通貨投銭童子「CoinDouji」

コメント